自分たちにあったロケーション撮影が増えてきている前撮りの結婚写真

花を匂う2人

前撮りをした私の体験

ドレス

私の家は写真関係の仕事をしていたので、写真というものをすごく大切に考えていました。なので、結婚がきまってから式場を決めたら、もちろん前撮りをしたいと考えていました。なぜ前撮りをしたいかというと、自分も写真にたずさわる身として見てきて式当日の写真にはどうしてもスタッフや知り合いのかたがのっていたり、なにかしらのアクシデントがあって撮っている時間がなかったり、新郎が飲みすぎて写真を撮れる状況じゃなかったりと二人で撮る思い出の写真が確実にのこせる保証がなかったからです。
ですから、私たちのために式場の時間をかしきれて、納得のいくまで写真を撮ってくれる前撮りはとても重要でした。また、前撮りをすると困った点がでてくるので(髪型が思ったよりよくなかっただとか、靴が歩きにくかったなど)リハーサルのような感覚にもなったのでよかったと思います。前撮りをしてみて、私たちの肌の色や写真にたいしての撮られた方もわかるので当日のカメラマンさんもやりやすくなると思います。
もし、結婚した年の年賀状や玄関に置く写真に式の写真を使いたいと考える人なら、前撮りの写真はとてもおすすめです。式場をかしきれて、ドレスを着れることなんてこの先ないと思うのである価値は絶対にあります。これが私の前撮り体験の感想です。

Update Article

Recent News

TOP